MONCLER/モンクレールまるでパーカのように着慣れた感覚で防寒

MONCLER/モンクレール

丈は短めとなり、フードが取り外し出来るスポーティーさに溢れたウール素材仕様のダウンジャケット。ダブルジップ限定で、まるでパーカのように着慣れた感覚で防寒ファッションをお愉しみ頂けます。冷気が入りにくいゴム袖、裾のドローストリングス。左腕にワッペン&ポケット。

薄手で柔らかにながらも温かみに優れているウールシェルをメインに構成。裏面のナイロン素材もモンクレールが表現する高級感と繊細さを表現している組み合わせ。裏地は微弱に伸縮性を持っており、通気性に長けた織り仕様。ダウンパックにて縫い目からの羽根の飛び出しを抑えます

MONCLER/モンクレール
元はテントや登山家のための装備を手掛ける企業であったレネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンが1952年に創業したフランスのダウンウェアブランド。ヨーロッパをはじめとする上流階級の支持を得て、今やオールシーズンのトータルファッションを愉しんでいただけます。モンクレール アウトレット

 

Read More

2015年春夏モンクレール新作モデルが入荷致しました

moncler2015年春夏新作

2015年春夏新作モデルが入荷致しました。
1952年フランスで創業した「MONCLERモンクレール)」。
歴史と信頼に裏付けられたクオリティーと洗練された機能美を兼ね備えた、
大人のためのカジュアルウエアブランドです。

歴史あるダウンは、1968年の冬季オリンピックではフランス・アルペンナショナルチームの
公式サプライヤーに認定されたほどのフランス至宝ブランド。
ダウンだけでなく、その世界観を広げるポロシャツや、ラグジュアリーラインも精力的に発表しています。
更に高いファッションレベルへと導くべく、
2009/2010 秋冬より待望のメンズ・ファーストライン”Gamme Bleu”をスタート。
今後への期待も膨らむラインナップにご注目下さい。

詳細を見ます:モンクレールダウンジャケット

 

Read More

モンクレール・ガム・ルージュ 2015/2016秋冬

 モンクレール・ガム・ルージュ

いや~、凄かったです。昨日の金子國義画伯のお通夜。常識的にはダメでしょ、みたいなことがまかり通ってて、微笑ましいというか少々気掛かりというか。そもそも喪服を着ないで参列した僕の存在が規格外。そんな人間が、出口で「有り難うございました」って参列者に頭を下げる役をやったんです。う~ん、微妙。そこに写真家の飯田安国さんが、去年の夏、金子先生が銀座のニューハーフバー『慎太郎』で撮影したという写真6枚を持ち込んでくださり、「皆さんで見て下さい」と仰るので、どうせだったら供花代を納めた人の名札が張られている出口に張り出したら?、と僕が提案すると見事採用。足を120度くらい広げて慎太郎さんとポーズを撮る金子先生の表情は無邪気そのもの。涙々の面持ちで出てくる人たちが立ち止まって写真を見ると、皆さん携帯でバシバシ。そして最後は笑顔で帰ってくれました。そうそう、昨日はコシノジュンコさん、四谷シモンさん、佐野史郎さん、浅葉克己さんなど、錚々たる人々が大集合。フォトグラファーの安珠さんもいらして、しばらくお話できて嬉しかったです。一般参列者の時間が終わった8時に、近親者全員で記念撮影。そもそもお葬式で記念撮影は無いでしょう~、と思ったのですが。花が飾られている正面の壇前にみんなで集合。でもそれでは金子先生が写らないというので、棺を前の方に動かしました。でも横向きだと様にならないということで縦に。そしてカメラマンが脚立に登って撮影です。それだけだったらまだ良かった。皆さん間髪入れずに携帯を取り出し、金子先生をバシバシ撮り出したのでした。一番弟子の赤木仁さんと2人で、「これってアリなんでしょうか」なんて。更にビックリしたのが、金子先生の写真集のモデルになった女子たちが金子先生を囲んでポーズを取り、記念撮影大会が始まりました。これには正直どう反応したら良いのかわからなくなりましたが、よくよく考えたら、金子先生は元来撮られ好きで、金子國義というキャラを全うした人。常識にとらわれない型破りな人だったわけで、我々はそれを受け継いでいるわけだから、きっと先生もお喜びのはず、なんて思い直したのでした。最後に控え室にて皆さんとお酒で献杯。一番弟子の赤木仁さんの話に涙し、大笑いし。常に気持ちはグチャグチャでしたが、何だかとても良い時間を過ごしたという実感だけが残りました。先生、有難う。合掌。

Voir plus:http://www.monkurerudaunjaketto.com/

Read More

モンクレール 2016 バイマ >個人の景況感、改善続く=6月の生活意識調査―日

モンクレール 2016 バイマ個人の景況感、改善続く=6月の生活意識調査―日銀 時事通信7月2日(木)19時0分配信  日銀が2日発表した6月の「生活意識に関するアンケート調査」によると、1年前と比べ景況感が「良くなった」と答えた割合から「悪くなった」の割合を引いた指数は、マイナス15.4となり、前回3月調査より9.2ポイント改善した。2回連続の上昇。収入も改善傾向を示した。 日銀は、この調査を3カ月ごとに実施。景況感が「良くなった」の回答は、前回調査から4.9ポイント増えた。「変わらない」は6割を超えるが、「悪くなった」は4.3ポイント減った。 1年前と比べ収入が「増えた」から「減った」を引いた判断指数は、マイナス27.4で、郵送による調査を始めた2006年9月以来、最もマイナス幅が小さくなった。1年後はマイナス25.0で、さらなる改善を期待している。  【関連記事】 消費に根強い警戒感=産業界、先行きを注視 消費関連好調、円安追い風=中小企業は回復足踏み ギリシャ債務延滞に冷静=株、為替とも小動き 大企業製造業、3期ぶり改善=景況感、増税前ほぼ回復 景況感、横ばいへ=6月日銀短観….

Voir plus:http://www.moncleroutlet2016.com

Read More

モンクレール 2016 秋冬 【新宿 伊勢丹 モンクレール西武】雄星、後半戦躍進

モンクレール 2016 秋冬【西武】雄星、後半戦躍進へパワーの源は“やモンクレール 2015 BEAMSよい軒” スポーツ報知7月16日(木)18時56分配信  西武・菊池雄星投手(24)が16日、“やよい軒パワーモンクレール ダウン メンズ”での後半戦躍進を誓った。 岸、十亀とともに西武第二室内で練習を行った左腕は「数字が全てだと思うし、あと5勝出来れば、それだけチームも勝てているということ。目標にしたい」と自身初の2ケタ勝利を掲げた。 現在体重はベストの98キロをキープ。「暑いこの時期はもっと減るかと思ったのんですが大丈夫です」と説明。 その理由として「僕の体は赤血球と白血球と、やよい軒で出来ています」とジョークを飛(株)モンクレールジャパンばし、連日定食屋チェーンの「やよい軒」に通っていることを告白。「酢豚、しょうが焼きが好きです」と、おかわり無料のご飯を計4杯食べるのが日課だ。 プレミア12の第一次候補選手にも選ばれたMAX15モンクレール ポロシャツ サイズ6キロ左腕。お気に入りの定食屋から力を得て後半戦に立ち向かう。 【関連記事】 【侍ジャパン】西武・秋山「プレミア12」ロースター入り 森&雄星も登録へ 【西武】デストラーデ氏、秋モンクレール ハワイ ブログ山を称賛「ニュー秋山」 野上VS菊池!セラテリは「9番・右翼」…西武―楽天戦スタメン 【西武】秋山、連続安打より「自信を持って四球」サヨナラ呼ぶ 菊池雄星 、 しょうが焼き 、 やよい軒 を調べ

Voir plus:http://www.kkc-usa.org/

Read More